大人の女性がする究極のエチケット、それは脱毛。

脱毛はお肌に良い!?

女性にとって「毛」は最大の敵と言っても過言ではありません。皆さんはどのように「毛」を撃退していますか。大学生になっても、セルフケアをしている人は一度その習慣を見直すべきです。なぜなら、脱毛がとってもお肌に良いのです。

お肌にかみそりを当てたり、脱毛クリームを塗ったり、ワックスを使ったりすると皮膚に負担がかかるのです。一番分かりやすいのは、かみそりを使った場合です。

きれいにそれるように、逆剃りをすることが多いですよね?でもそれは皮膚の角質という部分を削っていっていることになります。

角質というのはお肌のバリア機能にもなっています。そこを毎回削っていると考えるとぞっとしますね。そのせいでかみそり負けを経験したことはありませんか。赤いぶつぶつができて見た目み悪いし、かゆいですよね。

それが脱毛をすると、角質を削らなくなるのでお肌がすべすべになります。お肌のキメも細かくなりますよ。

中でも脱毛して、1番お肌に良いのは「VIOライン」一瞬体のどの部位か分かりづらいですが簡単に言うと、パンツに接している部分の脱毛と考えてもらって大丈夫です。

一見「やる価値があるのか」と思われそうですがここを脱毛をするのとしないのとでは、生理中の不快感が全く違います。

生理のときの不快感は、毛によってパンツの中が蒸れてしまったり、それによって生理中の独特のにおいがしてしまうことですよね。これが解決できます。怖がらずにチャレンジしてみてください。

脱毛は経済的にも良い

脱毛をするなら、ぜひ脱毛サロンで行ってください。脱毛サロンは今、巷に多くありますが先ほど紹介した「VIOライン」の脱毛価格は平均すると6回で約6万円ほどです。これが全身脱毛になると、6回で約24万円になります。

全身にした方が安いんですね。6回というと、自己処理が数ヶ月に1度、イベント前などに行えば気にならないほどになります。こう見ると、高いと思われがちですが一生自己処理をすることを想像してみてください。

毎月買う、かみそり・かみそり用のフォーム・処理後の保湿液肌あれした際の薬・皮膚科の料金…さらに水着の季節には、水着用の下着も「毛」があると買わなければいけなくなります。結婚式の時や、ドレスを着てのパーティーのときはそのたびにサロンに行って「毛」の処理をしなければいけません。早くその苦しみから開放されましょう。

脱毛は大人の女性の象徴

正直脱毛をしなくても、誰にも迷惑はかかりません。ただ脱毛をすることできちんとした印象を与えることができます。

友達と行く温泉旅行で「VIOライン」の処理をしていなかったら?上司のお供で急遽行くことになった、会食でうっかり自分のうなじの毛が見えてしまったら?脱毛サロンでする脱毛は一生ものです。2年あれば、お肌がきれいに生まれ変わります。

社会人としてデビューする前に、ぜひ大人女性への準備をして輝かしい人生を送りましょう。

ヒフミド 化粧品を使って綺麗な肌を目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です