進化を続ける出会い系スパムの今

【PR】出会い系サイト

進化を続ける出会い系スパムの今

セキュリティ企業の米Symantecが5月11日のブログで日本の「アダルト出会い系」スパムの動向について分析している。ユーザーを偽の出会い系サービスにおびき寄せ、スパム送信用のメールアドレスを収集する目的でこの手のメールが使われている実態を浮き彫りにした。

こうしたメールでは、記載されたURLをクリックすると料金請求画面を表示すワンクリック詐欺が常とう手段として使われていたが、その進化形として、さらに正規サービスらしく見せかける目的で、年齢確認と契約条件への同意を求める「2クリック詐欺」も登場した。

引用元:中国や韓国からも日本へ送信

日本からスパムを送らないで海外からスパムを送る業者が増えてきているみたいですね。日本じゃリスクが高いので海外からリスクを減らして送るというパータンっぽいですね。

2クリック詐欺というのは初めて聞きました、2クリック詐欺は初心者狙いではなく中級者狙いっぽいですね。

タグ

2009年5月13日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ニュース

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://deaikeisafety.net/mt/mt-tb.cgi/21

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)